忍者ブログ

since 1990
09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/14 山]
[09/13 チビッコ@ 追手門前MC]
[11/28 217]
[11/22 JIN]
[11/21 山]

10.18.07:03

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 10/18/07:03

08.31.19:54

東京 #2

Deep Blues Bar

この夜、USのギタリストT氏(茨城在住)に教えてもらったBlues Bar「Checker Board」って店を訪ねました。
丁度当日の水曜日はセッション・デイということで、店に入るなり小さいノートを出され、「プレイされますか?」と聞かれました。
ノートに名前と演奏パートなんかを書き込んで、それを元に仕切り役の人が順次コーディネートしていくシステムのようです。
しかし、一ゲンさんの私なんかが行って下手な演奏して、ボコボコにされて店からつまみ出されては恐ろしいので、ここはひとつ様子見ということで 「いえ、観させていただきます。(にこりっ)」とノートへの記名を丁重に御断りさせてもらいハイボールをぐびり。
店は縦長でとても狭く、ドラムなんかも置けませんので、リズムはスネアにブラシオンリーの世界。
1曲目から4曲目まですべてがスローブルースで、アーティストや曲名なんかも分からない。
(やっぱ偽Blues Manはこんなとこ来ちゃだめだぁ~。)
そうこうしているうちに、「え、高知から?」「ほらここ(ノート)に書いて!」なんて言われて、そこそこ酔ってきた私の行動は、はい、このブログをご覧になっている皆さんにはたやすく想像できますよね。

CA390170.JPG
CA390172.JPG

 





              “Paradigm in Tokio!


そうです。調子に乗ってノコノコと出演してまいりました。
印象的だったのが皆のアンプのボリュームの低さ。
10Wくらいのアンプのボリュームのメモリ2とか3くらいでやってて、「ん!まだ高い。」とか言って下げていました。いったい何なの?? なんかの修行?
これがこの店のスタイルなのか?雑居ビルの掟なのか?不思議な音量と雰囲気でしたね。
またマスター(ママさん)が、一寸ともさかりえ似の若くて可愛らしい女性だったのにも驚きました。
(本当はみんなBluesじゃなくて、ママさん目当てで来てんじゃないの~?)
CA390175.JPG
CA390177.JPG







とにかく何曲か断続的に出演させてもらって、つまみ出されもせずに皆と握手して帰ってきました。
しかし2時間ちょっと、スリーコード・オンリーの世界は、 き・つ・い…
流石“Blues Bar” 恐れ入りました。

Checker Board にお集まりだった皆さん、どうもありがとうございました。
 

PR

皆で行ったら

3コードと言わず1コード2コードで弾き倒して土佐の恐ろしさを教えて差し上げましょう

  • 2009年08月31日月
  • こがめろん
  • 編集

無題

2時間でよう帰ったねぇ

  • 2009年09月01日火
  • FOOL片
  • 編集

ランナウェイ

いっそ1コードのほうが潔し!
君たちがいれば恐れるものはなにもなし。

都会はねえ、、、終電ちゅうものに乗り遅れるとこじゃんと不便ながよねえ。
流石のおっさんも都会のルールには従うのサ。
でもまあ実際はあのディープな雰囲気から逃れるための口実だったりして。。

おぉ~!!

ご一緒したかった~!!
と、読んでいて改めて感じました。
現地まではご案内できればと思っていたのに、
スケジュール確認不足ですいませんでした。

あの場所、見つけにくいし、部屋は狭いし、アンプは小さいし、スネアだけだし、
最初は一瞬びっくりしてしまいました。

お店によって、ブルースセッションでも雰囲気がずいぶん違うのも楽しいです。
また、来られる際は、今度こそよろしくお願いします!!

URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら