忍者ブログ

since 1990
04 2017/05 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 06
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/14 山]
[09/13 チビッコ@ 追手門前MC]
[11/28 217]
[11/22 JIN]
[11/21 山]

05.24.03:40

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 05/24/03:40

03.12.10:40

判断

昨日の地震、津波の一報を受けて、僕の勤務する施設では緊急体制を取り、ご利用者さんたち約40名を3階に誘導して、避難勧告の解除を待った。
避難体制をとって1時間を過ぎた頃から、ご利用者さんたちに「いつ家に帰れる?」という言葉や、イライラした様子が見え始めてきたため、皆が落ち着いて、また安心して居られるように、スタッフ一丸となって対応した。
その後、情報を収集しながら徐々に帰宅の体制にスイッチしていき、全員を無事に家に送り届ける事ができたが、この避難中にふと先日アルゼンチンの空港で起こった事件の事を思い出した。
3月4日、ブエノス・アイレス空港で、フライトの遅延や欠航が続出し、抗議の嵐で怒り狂った乗客たちが空港側に詰め寄った。
たまたまその場にいたシンディ・ローパーが、空港窓口のアナウンスマイクを手にとって「Girls Just Wanna Have Fun」をアカペラで唄い始めたという事だ。
この行動によって、パニック状態になっていた乗客らは落ち着きを取り戻したという事だが
とっさの時、自分にできることで、周囲の環境をかえてしまう判断力、行動力、求心力、勇気といったものに感銘を受けた。
シンディだからできた…なんて言ってちゃダサイ。

人とはこうありたいものだ。

葉牡丹の2階のシンディも、判断力、行動力、推進力等をいつも強力に兼ね備えている。


 


宮城地方の方たちは、悪夢の真っ只中に居ると思うが

冷静に乗り切って欲しいと祈るばかりだ。


PR

無題

今…東北でひとりぼっちになった子供達をどうやったら笑わせれる?
母親のぬくもりに負けないくらいの安心感をどうやったら与えれる?
何のための試練なの?
とある都知事がおっしゃってました「天罰だ」って…
二度と家族に遭えない…愛しい人に逢えない…喧嘩相手にも和えない方の目を見てそんな事言える?
いろんないろんな想いに自問に迷い続ける毎日です。
少しでも可能性があるなら…
目の前の人を大事に大切に抱きしめましょう…
出逢いの意味をもう一度…

  • 2011年03月26日土
  • 笑顔
  • 編集

笑顔

日本、いや、世界中の心ある人たちが憂いています。
しかし、少しずつ顔を上げて
自分にやれること
やるべきことにしっかりと毎日向かい合っています。

変な例えですが、死というものに灯りがあるとしたら
大変な数の犠牲者の、その死の灯りに照らされて

普段は気がつかなかった人の優しさや
家族や仲間、隣人等のつながりや絆、思いやりが
今、はっきりと見える、感じられる
そんな気がします。

笑顔さん

書き込みありがとう。

  • 2011年03月27日日
  • yama
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら