忍者ブログ

since 1990
04 2017/05 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 06
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/14 山]
[09/13 チビッコ@ 追手門前MC]
[11/28 217]
[11/22 JIN]
[11/21 山]

05.30.07:53

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 05/30/07:53

11.04.20:01

レリック考

そろそろ、あの方とかあの方に「更新しなさい!」と言われそうなのでやっときます。

先日、私の所有するテレキャスターを、あじゃりマスターに蘇生していただきましたが
そもそもストラトのイメージの強い私が何故テレを持つようになったのか?というお話はどうでしょう。

私の所有するテレは「ナッシュ・ギター」と呼ばれ、ビル・ナッシュの個人工房で作成されるハンドメイド・ギターです。
ナッシュ・ギターはいわゆるレリック・ギターの“はしり”で、特にハード・レリックを主軸に評価を得ています。
私はこの「レリック加工」という、新品をわざわざボロボロに加工してまでビンテージ感を出すことに違和感を感じており、むしろ「アンチ・レリック」だったのです。
ところがこのナッシュのテレキャスターのルックスを見た時に、なぜか無性に魅かれる何かを感じたのです。
そしてそのインスピレーションに素直に従い手にすることを決めました。

tele.jpg


棒きれのように太いネック、意外に軽く良く鳴るボディ、リンディーのピックアップは素晴らしいの一言です。
ボディ裏にわざとらしく貼られた女性の画のステッカーは、ちょっと恥ずかしいですが
ネックやボディの材質をはじめ様々なパーツにこだわりを配したナッシュに脱帽しました。
何よりも、最初からボロボロなので、扱いがとにかく楽!
ぴかぴかのギターはしょっちゅうポリッシュで磨いたり、扱いは常に慎重かつソフトに、
そうまるで女性のように?大切に大切に扱います。(ってことにしちょきましょう)
でもナッシュは、たとえばテーブルとかにぶつけてもな~んにも慌てることはありません。
しつこいようですが、初めから傷だらけなんでね。気にすることなんかないんですねえ。

というわけで、レリック・ギターは、ビンテージギターに近づけるために厳選されたパーツはもちろんですが
ボロボロゆえに、扱いが非常に「楽」だということをお伝えしたかったということです!

以上。


nashguitars_logo2.gif











PR

とにかく

かっこええですわ!
僕はレリック大好きでスワ
ハイラム、レイボーン、Ichiro、フィリップセイス、どのストラトもかっこええ!

そんなに弾き倒せていないJinでした...orz

  • 2012年11月07日水
  • URL
  • SOU-JINのJIN
  • 編集

とにかく

かっこええですわ!
僕はレリック大好きでスワ
ハイラム、レイボーン、Ichiro、フィリップセイス、どのストラトもかっこええ!

そんなに弾き倒せていないJinでした...orz

  • 2012年11月07日水
  • URL
  • SOU-JINのJIN
  • 編集

兎に角

かっこうばあでスワ。

  • 2012年11月08日木
  • 山@fool
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら