忍者ブログ

since 1990
04 2017/05 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 06
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/14 山]
[09/13 チビッコ@ 追手門前MC]
[11/28 217]
[11/22 JIN]
[11/21 山]

05.24.03:37

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 05/24/03:37

04.17.20:49

ギター本体の音づくり5

#5 弦の振動伝達Ⅱ スプリング・ほか編
 
トレモロブロックに接続されボディに音を伝達するスプリングも侮れないようです。
スプリングは Raw Vintage を選択しています。(巷では少し前からトレンドに?)
汎用のスプリングは固く、張力の強いものが多い中、Raw Vintage は異なった趣向で5本もしくは4本で使う事を前提とし、これにより重量の変化とスプリングの収縮率からファットなトーンになるように設計されているようです。
スプリング自体がやや太くやわらかい金属質となっているので、トレモロブロックからの振動を豊かに伝達してくれているように感じます。
サドルは以前に、やはり音の伝達に優れているといわれるGRAPHTECHを装着していましたが、ルックスがFenderにはNGだったのでノーマルサドルにすぐに戻しました。(その時は見てくれよりも「音」やろ!と思ってやりましたが、やっぱ見てくれも大事です。カールコードのように。)
その他、各パーツのネジの締め具合にまで言及する方もおりますが、私には宇宙の話です。念のため。

以上、生音の伝達について私の感じ方や選択を述べましたが、この生音が先述した電子パーツたちと融合し合い、いよいよギターから外へ出ていきます。
 
次回は第2章 「直結の音づくり」 をよかったらどうぞ!
 
つづく


0f7e1f22.jpeg

17.Apr.2012










PR

ローヴィンテ―ジ

私は4本掛けでストラトに使ってますが、
アームを使った時のスムース感が気に入ってます。フェンダー純正はバネが固いので、
滑らかなアーミングはテクがいるんでしょうけど、こいつなら楽々ですよ。

  • 2012年04月17日火
  • 217
  • 編集

なーるほど

アームはほとんど使わないので気づきませんでした。
ふむ、そんな評価視点もあるのですね!

私は5本しっかり掛けていますが
それでもテンションがやわらかいので
逆にブリッジプレートとギター本体との隙間の調整が難しいです。

  • 2012年04月18日水
  • 山@fool
  • 編集

アームそんなに使わないのに

僕は見てくれはおいといて、
ウィルキンソントレモロが好きです。
ノーマルのブリッジだったら、
マス日野サンにスクリュー4本で調整してもらいたいです。(って、言ってもアトリエZから離れてまたNY行っちゃたので簡単にお願い出来ませんが...)
 GRAPHTECHで見てくれが気になる様でしたらチタン製ってのもありますよ。
(昔つけてましたが、僕の耳では判りませんでした。恥)

バネのお話から脱線してすんません。

  • 2012年04月18日水
  • URL
  • SOU-JINのJIN
  • 編集

ノントレで使ってた時は

スプリング5本にした状態でブロックと木部間にはシムを入れて固定していました。
(ならスプリングがいらんのじゃね?という話も....笑)
 部室のツインリバーブにボードはBOSSのOD-1 X2だったかな〜?わりときれいにフィードバックしてた記憶があります。(固定が効いてたかどうかは定かではありませんが...)
(今はH-S-Hに化けボディーだけが現役で残っている超初期のフェンダージャパンの黒いストラトを大学生時代使っていた時の話です)

  • 2012年04月18日水
  • URL
  • SOU-JINのJIN
  • 編集

素朴なギモン

シムで固定されたブロック自体の共鳴はどんなことになるのでしょうかね?

  • 2012年04月18日水
  • 山@fool
  • 編集

ん〜〜〜〜〜〜

わーかり〜まシェーーーン!

木と金属は当然材質、剛性が違う訳で
共鳴周波数も違うでしょうから.....

でも、倍とか半分とかの周波数で共振......
........わーかり〜まシェーーーン!

  • 2012年04月18日水
  • URL
  • SOU-JINのJIN
  • 編集

ブラッキーなら

ブラッキーならクラプトン先生と同じでなくてはならないので当然木片があるべきでしょうけど、今は違いますもんね。
ストラトはバネで鳴らす。とみんな言うので、僕のブラッキーも木片無し。お陰でアーム解禁になりました。バネとブリッジで共鳴してるのを、木で固定してたまるか!
とおおかたの意見がありますね。

  • 2012年04月19日木
  • 217
  • 編集

一時期

ハードテイルでもいいからオールドのストラトが欲しかった時期がありました。(いままで一度も実物に出会った事は無いのでサウンドは実際に体験した事は無いのですが....)

まあ、構造がテレの様になりますからテレの音に近づくのでしょうけど....

  • 2012年04月19日木
  • URL
  • SOU-JINのJIN
  • 編集

ハードテイル

以前機会がありました。確かにテレ寄りの音ですが、どちらでもない感じがしました。

  • 2012年04月19日木
  • 217
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら