忍者ブログ

since 1990
04 2017/05 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 06
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/14 山]
[09/13 チビッコ@ 追手門前MC]
[11/28 217]
[11/22 JIN]
[11/21 山]

05.24.03:39

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 05/24/03:39

09.26.21:51

ひとつのモデル

今から10年くらい前、高知城のたもとで「お城祭り」なるものが開催されていました。
その年のゲストは、木村充揮と有山じゅんじのユニット「木村くんと有山くん」でした。
これを目当てに城下のステージに行きまして、時間まで麦ジュースを呑んで楽しんでいました。
トイレに行こうと近くの高知城ホールに入って、なぜだか2階のトイレに向かったところ
小さな会議室の中でお二人が弦を張り替えながら出待ちをしている場面に遭遇しました。
サインや握手なんか求めるのも格好悪く思えてしまい、そのままトイレをすませて立ち去りました。

その後ステージの時間になりましたが、お二人がポロンポロンとギターを鳴らしながら
「そろそろでっか?」とか「ん~まだまだ!」とかやりながら、気の向くままに演奏をスタートさせたのでした。
この時の自由な空気感にすごく感銘を受けたわけですが、同時にこの自由さを裏付けするすさまじい技術にもやられてしまいました。

バンチョーズの事を「いい加減」と言い放ち、好き放題やっているのも、この時の空気感を少しでも表現できたらいいな。なんて考えているからですね。(まあ他の二人には迷惑かもしれませんが。)

先日のリトルパワーズにおいても、トイレから出てきたら二人がギターをすでに弾いていましたので
「おっ、そのままいこうやんか!」的な感じで、すぐに「いい加減さ」を(技術抜きで)演出したがるのは
きちんと演奏を聴きに来て下さっている方々にとっては失礼な話です。すみません。

とにかく、この時の「木村くんと有山くん」は、今の私のひとつのモデルになっていることは間違いありません。


ryuei.JPG









演奏中にケータイで写真を撮ったりしています。まったく…
 
PR

ゆるゆるゆらゆら

木村さんや、有山さん的に練習せないかんやん~。曲を衣替えする季節やし~。

  • 2011年09月27日火
  • Rock 番長
  • 編集

ほんまでんな

JINさんやDr.を見習って、真摯に練習に向き合いたいと思っていますと考えていますと想像しています。

  • 2011年09月27日火
  • yama
  • 編集

無題

たしかにありましたね。僕も情操教育にと思って当時ピアノを弾き始めたばかりの3歳くらいの娘を連れて見に行きました。柳ジョージさんも同じ場所へソロでその頃来られたんじゃなかったですかね。
教育の甲斐あってか無くてか、今では娘はシドとかゴールデンボンバー(エアバンドって)聴きながらベースを弾いております。

  • 2011年10月06日木
  • ヘンスケ
  • 編集

情操教育

ならず。

うちの2匹のオスどもは、僕のギターに指の一本も触れようともしてくれません。

どこかで何かを間違えたようです。

ダメだこりゃ…

  • 2011年10月06日木
  • yama
  • 編集

我が家の

男子、女子も同じです。orz

  • 2011年10月07日金
  • SOU-JINのJIN
  • 編集

SOU-JINのブログが

開設されましたぁ!
http://sousetzer.blog.fc2.com/
宜しくお願い申し上げますぅ!

  • 2011年10月08日土
  • URL
  • SOU-JINのJIN
  • 編集

祝!

てえへんだ。てえへんだ!
またマニアック・ブログが増殖か?
ポチっとね!

  • 2011年10月09日日
  • yama
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら