忍者ブログ

since 1990
04 2017/05 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 06
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/14 山]
[09/13 チビッコ@ 追手門前MC]
[11/28 217]
[11/22 JIN]
[11/21 山]

05.30.07:52

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 05/30/07:52

08.02.23:12

Go!Go! Summer

日曜日のサマー・ジャズ
 
マリモンテス会場では、なんかバックステージっぽい席に座ってしまいました。
しかし、この位置は思わぬ発見がいろいろ出来て面白かったです。
中でも、ギタリストの指運びは正面からはいつも見ていますが、
裏側から見るとですね、手の甲や前腕の筋がぴくぴくと動いているのが見えるのですね~
ima-j のN先輩の精確に疾走する指さばきも、このレフトハンドから繰りなされているのです。
だからギターリストは運指に着目されがちですけど
この前腕なくしてはあのスーパープレイも無いんだね。いや~流石です!

DSC_0642.JPG


エルレロ&リング会場のトリは、東京から来た“ 仲田美穂 CORAZON LATINO ”
メンバー全員が素晴らしいキャリアを持つ、ラテンジャズ集団でした。
センターのつるっぱげの方( ・・・ )、見た目とは裏腹に
フルート、トロンボーン、クロマティック・ハープを非常に繊細に操り
驚いたのは、フルートをおもむろに置いたかと思うと
両掌で水をすくうように重ねて覆い、掌の中に空間を作って隙間からフ~ッと吹いて音を鳴らすやつ
ハト笛だったっけ?ふくろう笛だったっけ?
とにかく手だけで、まるで少しこもった低音のフルートのような音色を出して
めっちゃロマンチックなメロディーをアドリブで奏でたのでした。すーごーいー!

DSC_0659.JPG


リーダーの仲田美穂さんが、ステージを終えて私に近づいてきました。ドキドキ。。。
慌てて写真にとらえたのですが、撮影モードが分からんことになっていまして…
でも、グラスの光の流れ具合がお洒落だから、そのままアップ!

DSC_0671.JPG



以上、理解不能なライブ・レポでした!





PR

写真UP

ありがとうございました。なるほど、そういう目線でしたか。なかなか普段は見られない光景ですね。
私はN先輩の右手に注目しておりました。色々な見方があるものですね。

  • 2012年08月03日金
  • Daisie
  • 編集

ドキドキ

わかる…

  • 2012年08月03日金
  • 217
  • 編集

ワクワク

そういえば今日は、
フォークジャンボリーの他にも
堀田セッションやテリーズや男子サッカーや、いろいろなイベントが目白押しですね。
みんな何を選択するのだろう?

私は、思案中…ワクワク?ドキドキ?ハラハラ?

  • 2012年08月04日土
  • 山@fool
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら