忍者ブログ

since 1990
09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/14 山]
[09/13 チビッコ@ 追手門前MC]
[11/28 217]
[11/22 JIN]
[11/21 山]

10.18.07:15

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 10/18/07:15

08.29.08:33

土佐清水のこと

すっかりご報告が遅くなりました。(夏バテでなにもやる気が出ませんでした。)

8月8日、高知を出発した時はとりあえずえいお天気でした。
でもメンバー間で「西から崩れるがでねえ…」なんて話してたら、中村下田の辺ですでに空には暗雲が立ち込め、清水に到着した時には、見事に雨が降って来ました。(ま~、シナリオ通りですね。)
しかし、清水港の周辺にはてき屋さんのお店が港を囲むようにぐるりと出ていて
まるで釣りバカ日誌のロケのワンシーンのようでもありました。
小雨の中を少し歩いて見物していると、あしずり踊りのチームが向こうからやって来ました!
基本的に山車もPAもよさこいのセットと同様です。これであしずり音頭をやるんですな。
踊りは清水の大通りを2か所流すようですが、踊り子さんもスタッフさんも「やりきったーっ!!」って大変満足そうにしていました。
たった2か所だけの踊りなのに、情熱と地元の誇りをかけられているのがすごく伝わって来ました。
そうこうしていると雨は本降りになって来ました。LIVE会場のPAさんもセッティングを見合わせています。
仕方がないので土地の魚を買いに行ったり、街中を車でウロウロしたりしていましたが、
はしづめ祭りのマスターから、セッティングの指令がついに出まして、しぶしぶ会場に戻りました。
相変わらずのそこそこ強い雨ですよ。(え~、やんのかよぉ~って感じ。)
仕方がないのでとりあえず雨を避けながらどうにか機材をセッティングしまして、その後は…
お決まりの宴会じゃ~!買ってきた朝どれの刺身を並べて、清水サバの寿司を並べて、生ビールを注文して、
「それでは、成功(無事)を願って、乾杯ーっす!」

CA390109.JPGCA390111.JPGCA390112.JPG







そうしているうちに…
祭りマスターが、「タイムテーブル通りにやる。」と言ったので、雨の中演奏をスタートさせました。
それが…、何をやったのかあんまりよく覚えていません…
途中でお客さんから「リトル・ウイングやってー!」ってリクエストがあって、それに応えたことは覚えています。
そんなこんなでライブの時間は終わり、いよいよ名物の花火の時間です!(雨降ってるけど)
清水では、花火の事前にスポンサーの紹介を30分くらいかけて一気に読み上げといて
そのご一気に花火を打ち上げるのですね。だから花火の間隔が短くて次から次へ打ち上がるのです。

CA390146.JPGCA390148.JPGCA390150.JPG







演奏用のテントの下で雨を避けながらビールを飲み、贅沢な時間が流れていきました。




2009.8.8

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら