忍者ブログ

since 1990
09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/14 山]
[09/13 チビッコ@ 追手門前MC]
[11/28 217]
[11/22 JIN]
[11/21 山]

10.18.07:12

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 10/18/07:12

03.03.20:20

ラララ春まつり2009

良いお天気でした。

この日午後より子供の高校の卒業式に出席していました。
式が終わると感慨にふける間もなく車の中で着替えをして、大急ぎで会場の中央公園に向かいました。
到着すると、すでに何組かの友達バンドが控室のテントの中でなにやら楽しそうに談笑していました。
新設された常設ステージの上では、ふたバンド前の“鳩’s”がラストの曲を演奏していました。
「このバンドは昭和の匂いがするね~」なんて話しながら
バックステージではアンプを運んだり、チューニングをしたりと着々と準備を進めます。
そしてひとつ前のバンド“AKIRA”の登場です。
驚いたことにAKIRAは「アイ・ショット・ザ・シェリフ」を少しテンポを落とした感じで色っぽく演奏していました。
ありゃ~曲がかぶっちゅう!!と言っていると、次の曲は「迷信」でした。 …絶句。
機材準備も終わり、ビールを飲んでいるとメンバーが「まこっちゃんが来てないけんど」と言って来ました。
たしかFOOLの出番10分前ぐらいだったと思います。もーぅ、またぁ~…みたいな感じです。
結局、出演前のバックステージでやっと顔をみて、「おう!」みたいな挨拶を交わしてLIVE突入でした。

harulalala091.jpg  FOOL&LOOSEのセットリスト
  1.ヘブンズ・ドアー
  2.ハート・オブ・ゴールド
  3.ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス
  4.アイ・ショット・ザ・シェリフ
  5.サムデイ・アフター・ワイル

楽しく演奏できました!
特に演奏が終わった後にバックステージまで来て、握手を求めてきた若手バンドの“宇宙人”
会場を歩いていると「最高やった!」と言ってくれた酔っぱらいの人。本当に楽しかった。

harulalala092.jpgharulalala093.jpg






 phot by はいらむさん

その後“ニューホープ・ゴスペル・クワイア”の綺麗なおねーさま方たちの心洗われる唄声を聴いたのち
いよいよメロンズの登場です。
洋楽の名曲がカッコいいファンク・ビートにアレンジされていて
会場のあちらこちらでオーディエンスのからだが揺れていました。コード転調のセンスも流石です。
僕も腰を揺らしながらビールを飲み、となりにいる先輩ギタリストTさんに
「うちはこんなファンクが苦手ながよねえ~」と話しかけると
Tさんも「うち(Fショルダー)もできんなー」と笑っていました。

ご来場の皆様
そしてラララ・スタッフの皆様には本当にいつも感謝しています。
ありがとうございました。

     by yama

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら