忍者ブログ

since 1990
09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/14 山]
[09/13 チビッコ@ 追手門前MC]
[11/28 217]
[11/22 JIN]
[11/21 山]

10.18.07:10

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 10/18/07:10

05.06.18:34

spoonfull 音楽祭

ほんとに、ゆる~~~い音楽祭でした。

CA390070.JPG







小雨のぱらつく中、ハナレグミ(永積タカシ)、原田郁子、おおはた雄一、曽我大穂が登場しました。
それじゃやりますか!ってな調子で始まったステージでしたが、はじめの1、2曲はなんだか即興?でやってるみたいで、歌詞なんかも適当な感じで “スプーンフル♪ スプーンフル♪ スプ~ンフル♪  ” なんてやっていましたね。(それでもしっかりハモッてるんだ。流石だな~)
ひとしきり4人でやったあと、おおはた雄一さんのソロ・ステージとなりましたが、
なんとステージの脇というか、ステージ上の横っちょには木のテーブルと椅子が置かれてて、ティー・ポットまであるではないですか。
おおはさんの歌を横に、他の3人はちゃっかり紅茶なんかを入れてくつろいでいるんですね。
ふーしーぎー…
そのうち、おおはたさんが「おーい!誰か手伝ってー」とか言って、原田さんが演奏に加わったり、
お茶を飲んでた曽我さんにいきなりソロをふったりして、曽我さんがあわててピアニカを吹く場面なんかがあって、「油断なんかしてるからだよー」とか言われてお客さんに笑われていました。

こんなだから、当然お客さんもゆるゆるで、思い思いにステージ外のマーケットで一服したり、眠りこんだりと、ほんとに、ゆっくりと時間が流れていきました。

途中でハッとすることがありました。
RCの 「君が僕をしってる」 が演奏され始めたのです。
4人とも、キヨシローさんが亡くなったことには一切触れず、この曲を演奏し始めたのですが
4人の哀悼の意や、リスペクトの深さがうかがえて、胸にぐっときました。


何から何まで君がわかっていてくれる
僕の事すべてわかっていてくれる
上から下まで全部わかっていてくれる
僕の事すべて Baby わかっていてくれる
わかっていてくれる わかっていてくれる
わかっていてくれる わかっていてくれる
わかっていてくれる わかっていてくれる

わかっていてくれる



     by  yama

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら