忍者ブログ

since 1990
04 2017/05 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 06
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/14 山]
[09/13 チビッコ@ 追手門前MC]
[11/28 217]
[11/22 JIN]
[11/21 山]

05.27.07:34

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 05/27/07:34

01.29.22:15

NEXT

おっ!kataoka君Blog内潜入成功だね。

それでは、次にギターアンプ内のスピーカー・ケーブルについて触れてみよう。
最近、先の kataoka君が 、アンプの中のスピーカー・ケーブルをB社のものに変えたそうで
自分も購入またはひやかしで、小さな某ギターショップに行ってみました。
yama「すみませ~ん、B社のスピーカー線置いてますか?」
店主「B社は置いてないけどねえ、お勧めがありますよお。」 と言って出してきたものを見て驚いた。
またもやこの人も修羅の世界の住人だ…
あのB社の、オレンジと黒でねじったような細いスピーカー・ケーブルではなく
ギターケーブルよりもごっついものでした。
見た感じ長さ30センチくらいのものが、6千円もするんだな。

店主「音かわるで」っと言っています。
そりゃ、変わるんやろな、でも今までの音はどんなになるんやろ、わりと気に入ってるし
6千円かけて、案外キライな音になったりすることもあるかもな…

だんだん思考はネガティブに反転していきましたので
あいそ笑いをして、ひやかしでさっさと帰りました。

なんやねん、あのスピーカー・ケーブル。

オソロシイ。

 by yama

PR

奥が深いねェ~

たぶんこのまま進んでいくと、スピーカー、真空管、はたまた弦、ピックの材質とかいろんなものに、こだわっていくんやおねえ。

  • 2008年01月29日火
  • 編集

いや

底は浅い。

  • 2008年01月29日火
  • yama
  • 編集

奥の細道

片さん、まさにそうなんですよ。
真空管なんてオーディオマニアのアイテムだと思っていましたが、結構みんなスペア管を持ってるんですよ。もともと軍用ですからね、ロシア製、中国製、アメリカ製(生産をやめて稀少)それぞれの音があるとか。
スピーカーはメーカーオプションでJBLや
エレボイ、セレッションを選べない場合、自分で交換してる人もいますね。ただバランス
が大事なので改良が改悪になる事も。アンプは電圧変えたり、専用トランスを持ち歩いたり(重すぎ!)大変ですよ。ピックは比較的
安価ですからメーカーに特注したり(まとまった数は必要でしょうが)弦は・・・
まぁ奥の細道ですよね。

  • 2008年01月29日火
  • ロック番長
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら