忍者ブログ

since 1990
09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/14 山]
[09/13 チビッコ@ 追手門前MC]
[11/28 217]
[11/22 JIN]
[11/21 山]

10.23.18:34

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 10/23/18:34

01.26.21:23

二日目だから

とりあえず、なんか書いてみよう。

僕らも長いことバンドをやっていると、他から見ればそこそこ玄人ぽく見えるらしい。
10年くらい前だったか、LIVEのあとで面識のない方から
「いい音でした。かなり作りこんできましたね」と言われたことがある。
「はあ、ありがとうございます。」とか言って返したんですが
恥ずかしながら、その頃は音作りにはほとんど無頓着で
現場においてあるアンプをてきとうにいじって使っていたのでした。
いい音って概念がよく分からなかったのですね。
(でも、最終的には好みだけどね)

それからしばらくして、やっと自分のアンプを持つことになりました。
なんとなく音の好みというものに興味を持ち出したわけですね。
エフェクターなど音の装飾については今でもあまり頓着ないのですが
素の音がどれだけ自分の耳に気持ちよく出せているのか?
とりあえず、ギター・ケーブルについてはいろいろ試すようになりました。
ギター・ケーブルの試奏なんて、不思議な世界です。
でもケーブル・メーカーや、シリーズによって異なっているんですねえこれが。
自分の楽器を持ち込んで、ケーブルの質をチェックするんです。
あるエンジニア系の店員さんがこう言いました。
「ついにあなたも、修羅の門をあけてしまいましたね」と。
今になって思い返せば恐ろしい言葉。
そうです。修羅の門です。

私のお知り合いに、怪物様がいまして、そこのお宅に遊びに行ったんです。
見たこともないギター。アンプ。聴いたこともない音がそこにはありました。
「自分の出音に責任を持つ」ってことは、こういうこと…??
修羅の門を閉めたくなりましたね、実際。
でもまあ、今の自分が少しだけ背伸びしたらできることからやっていこうと
10年前をふりかえりながら、そう思いました。

なぜ、こんなこと急に書いたのかって?

今日、注文していた新しいケーブルが届いたのさ。


PR

Blog開設おめでとうございます^^

先日はLIVE楽しませていただきました。
相変わらず素敵な音出してますね♪

そして、F&Lさんのバランスのとれた素晴しい演奏は
本当に素人とは思えないものがありました。
久しぶりにいいもの聴きました。

またLIVE情報お知らせください。

P.S.
私はお店を閉めてネットショップで頑張ります。
アクセサリーで興味ないでしょうが見てみてください。

おめでとうです。

ブログ開設おめでとうございます。
頑張ってください。

それにしてもケーブルだったんですか!!?
もちろんそれだけじゃないでしょうが。

今度自分のレスポールがニールヤングみたいにバビューンドカーンな音になるケーブルをご指導お願いいたします。
芸風がやはり違うか…?

  • 2008年01月27日日
  • とおる
  • 編集

バビューンドカーンな音

そいつは、ロックバンチョーに聞いてみてください。
ちなみにケーブルは、方向性が示されていないものについても、ケーブルの被覆にプリントされている文字の頭側をギター・プラグへ向けるとよいということですが、なんでかはまたロックバンチョーに聞いてみましょう!
あ、君はすでに知っているかもな!?

  • 2008年01月27日日
  • yama
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら